2013.02.18

長友がフル出場したインテル、今季最多の4失点を喫する惨敗

長友はフル出場したが、インテルは大量失点を喫して敗れた [写真]=Getty Images

 セリエA第25節が17日に行われ、フィオレンティーナと日本代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦。長友は左サイドバックで先発出場した。

 アウェー戦に臨んだインテルは、序盤からフィオレンティーナに圧倒されると、13分にアデム・リャイッチにヘディングシュートを押し込まれ、先制点を奪われた。敵地で先行されると、33分にもステヴァン・ヨヴェティッチに右足の鮮やかなミドルシュートを突き刺され、追加点を許してしまう。

 インテルは2失点後も幾度となくピンチを迎えたが、GKサミル・ハンダノヴィッチの好セーブもあり、前半を2点ビハインドで折り返した。しかし、後半を迎えても試合の流れは変わらず、55分にはアルベルト・アクイラーニのヒールパスからヨヴェティッチにダイレクトで蹴り込まれ、3点目を許してしまう。

 インテルは、58分にアルバロ・ペレイラを投入して長友のポジションを左サイドMFに上げたが、65分にも失点。リャイッチに、ペナルティエリア手前からミドルシュートを叩き込まれた。87分にアントニオ・カッサーノがミドルシュートを叩き込み、完封負けこそ免れたが、今シーズン最多となる4失点。1-4と惨敗を喫した。

 インテルは、2試合ぶりの黒星で勝ち点43のままとなり5位。一方、2試合ぶりの勝利となったフィオレンティーナは、勝ち点42で6位に浮上した。なお、長友はフル出場している。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る