2013.02.15

インテルFWミリート、左ひざ前十字と外側側副じん帯の損傷が判明

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦のファーストレグが14日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとCFRクルージュが対戦し、2-0でインテルが勝利した。

 この試合で先発したアルゼンチン代表FWディエゴ・ミリートは、前半7分に左ひざを痛めて、同代表FWロドリゴ・パラシオとの交代を強いられた。

 クラブは公式HPを通じて、ミリートの状況を報告。すぐに病院へ向かい精密検査を行ったところ、前十字じん帯と外側側副じん帯の損傷と診断されたと発表した。なお、全治は明らかになっていない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る