2013.02.11

バロテッリが移籍後2試合連続ゴール…ミランは終盤に追いつく

バロテッリ
2試合連続でPKを決めたバロテッリ

 セリエA第24節が10日に行われ、カリアリとミランが対戦した。

 アウェー戦に臨んだミランは、マリオ・バロテッリやステファン・エル・シャーラウィらが先発出場。しかし、先制点を奪えずにいると、前半終了間際の45分にセットプレーからカリアリのビクトル・イバルボにヘディングでゴールを許してしまい、ビハインドを背負ってしまう。

 後半に突入しても、得点できずにいたミランは、ケヴィン・プリンス・ボアテングやボージャン・クルキッチ、ロビーニョと、アタッカーを次々に投入。前線の活性化を図ると、82分にバロテッリがダヴィデ・アストーリにペナルティエリア内で倒されてPKを獲得した。

 同点の絶好機となったPKは、バロテッリ自ら蹴り込み、移籍後2試合連続ゴール。終盤に試合を振り出しに戻したミランは、バロテッリを倒したアストーリが退場処分となり数的有利に立ったが、勝ち越し点までは奪えず、1-1のドローでタイムアップを迎えた。

 連勝が3で止まったミランは、勝ち点41で5位。一方、追いつかれたカリアリは同25で16位となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る