2013.02.11

インテルが3発快勝で公式戦5試合ぶりの勝利…長友はフル出場

カッサーノ
先制点を挙げたカッサーノを祝福する長友(右) [写真]=Getty Images

 セリエA第24節が10日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとキエーヴォが対戦。長友は先発出場した。

 公式戦4試合勝利のないインテルは、ホーム戦に臨むと開始2分に先制点を奪取。アントニオ・カッサーノが、自身の蹴ったCKが右サイドにこぼれてきたところを、ダイレクトで蹴り込み、ゴールネットを揺らした。

 幸先の良い出足と見えたが、先制後はキエーヴォに反撃を許し、21分にはルカ・リゴーニにフリーでヘディングシュートを叩き込まれ、試合を振り出しに戻されてしまう。

 追いつかれたインテルは、26分にカッサーノのCKをアンドレア・ラノッキアがヘディングで合わせて勝ち越し点を奪取。再びキエーヴォを突き放すと、ワルテル・ガルガーノの直接FKがポストを直撃するなどチャンスを迎えたが、3点目は奪えずに前半を折り返す。

 インテルは後半に入ると、50分にディエゴ・ミリートがペナルティエリア内でエステバン・カンビアッソからパスを受け、右足を一閃。チーム3点目を決め、リードを2点に広げた。その後もカウンターからチャンスを作り出し、追加点こそならなかったが、3-1と快勝して、公式戦5試合ぶりの勝利を挙げている。

 インテルは勝ち点43で4位、キエーヴォは同28で11位タイとなった。なお、長友はフル出場している。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
31pt
マンチェスター・U
23pt
トッテナム
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
26pt
ライプツィヒ
22pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
インテル
30pt
欧州順位をもっと見る