FOLLOW US

カッサーノが長友との友情を語る「朝から晩まで話している」

長友との関係をインタビューで話したカッサーノ

 インテルに所属するFWアントニオ・カッサーノが『Sky』のインタビューに応じ、ミランに移籍したFWマリオ・バロテッリとチームメートで日本代表DF長友佑都について話した。

「僕とあいつが違うところは、マスコミに取り上げられるのが好きかどうかということ。僕はマスコミに扱われるのは好きじゃない。ちなみに、僕の方が、あいつよりももっと悪いことをしていたよ。練習を途中で終えたり、車でグラウンドに入っていたり、なんでもやってきたね」

「バロテッリは素晴らしい青年だ。本当にそう思う。自分は『カッサナータ(カッサーノ的奇行行為)』を何度もしでかし、5つのクラブから首を切られたからね」

 直近のリーグ戦3試合で勝ち点3を手にできていない点については「『インテルは死んだ』と思わせようとしているが、チャンピオンズリーグ出場圏内とはまだ勝ち点差3だ。ヨーロッパリーグでは32強に進んでいるし、コッパ・イタリアでは準決勝を戦っているところだ」と挽回を誓った。

 また、長友について「ユウトは自分を愉快にしてくれる存在。朝から晩まで、彼に話をしたりしているよ」とコメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO