2013.02.04

長友がフル出場したインテル、最下位シエナ相手に3失点喫して敗戦

空中戦で相手と競り合う長友(左) [写真]=Getty Images

 セリエA第23節が3日に行われ、シエナと日本代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦。長友は先発出場した。

 アウェー戦に臨んだインテルは、今冬に加入したエセキエル・スケロットやズラフコ・クズマノヴィッチらが先発したが、21分にカウンターからシエナに得点を許して、ビハインドを負ってしまう。しかし、直後の22分に左サイドでボールを受けたアントニオ・カッサーノが中央にクロスを上げ、長友がゴール前に飛び込む。長友は合わせきれなかったが、ボールはそのままゴールに吸い込まれ、すぐさま追いついた。

 ところが、同点も束の間。25分にアレッシオ・セストゥに巧みなミドルシュートを決められ、シエナに再びリードを許してしまった。

 インテルは1点ビハインドのまま前半を折り返すと、後半開始から新加入のマテオ・コヴァチッチを投入して、反撃を狙う。ところが、55分にはクリスティアン・キヴがペナルティエリア内でイノセント・エメガラを倒して、PKを献上するとともに退場処分を受けてしまう。

 数的不利に陥ったインテルは、PKをアレッサンドロ・ロジーナに決められてしまい、2点差に広げられた。その後はゴールを目指し、トンマーゾ・ロッキらをピッチに送り出したが追いつくことができずに、1-3のまま敗れた。

 インテルは3試合勝利なしで勝ち点40のまま、一方で最下位のシエナは、勝ち点17に伸ばした。なお、長友はフル出場している。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る