2013.01.30

ラツィオが劇的勝利でユーヴェを下し、イタリア杯決勝進出を決める

 コッパ・イタリア準決勝セカンドレグが29日に行われ、ラツィオとユヴェントスが対戦した。

 敵地でのファーストレグを1-1で引き分けていたラツィオは、53分にアルバロ・ゴンサレスのダイビングヘッドで先制をマーク。しかし、後半ロスタイムにユヴェントスのアルトゥーロ・ビダルに同点弾を許して、土壇場で試合を振り出しに戻されてしまう。

 ところが、失点直後にCKからセルジョ・フロッカリが勝ち越し点を奪取。劇的な決勝ゴールにより、ラツィオが2-1で勝利を収めた。

 この結果、2試合合計スコアで3-2と上回ったラツィオの決勝進出が決定。5月26日にローマで行われる決勝では、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとローマの勝者と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る