2013.01.29

判定に猛抗議のユヴェントス、コンテ監督ら4人に処分

2試合のベンチ入り禁止処分が課されたコンテ監督

 26日に行われたセリエA第22節のジェノア戦後に、主審に激しく抗議をしたユヴェントスのアントニオ・コンテ監督に2試合のベンチ入り禁止処分が言い渡された。同様に抗議したイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチと同国代表DFジョルジョ・キエッリーニ、ジュゼッペ・マロッタGM(ジェネラル・マネージャー)にも処分が下っている。28日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 ホームでジェノアと対戦したユヴェントスは、試合終了間際にジェノアのスウェーデン代表DFアンドレアス・グランクヴィストがペナルティエリア内でボールを手で扱ったように見えた場面で、反則を取らなかった審判に激怒。試合終了後に激しい抗議が行われた。審判に対し、「恥だ」という侮辱発言をしたとされるコンテ監督には、2試合のベンチ入り禁止と1万ユーロ(約120万円)の罰金処分が課された。

 また、ボヌッチにはコンテ監督と同様の2試合の出場停止と1万ユーロの罰金処分、キエッリーニには1試合の出場停止処分が下された。マロッタ氏には2月18日までの停職処分が言い渡され、クラブ全体にも5万ユーロ(約600万円)の罰金が科されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る