2013.01.28

復帰後初のフル出場だった長友に辛口採点「本来の姿に戻ってない」

長友佑都
トリノ戦でフル出場した長友 [写真]=Getty Images

 セリエA第22節が27日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルがトリノと対戦。インテルはホームで2-2と引き分けた。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』では、出場各選手のプレーを採点。負傷から復帰して初となるフル出場を果たした長友には、「5」と低評価を下した。

 同紙では、長友のプレーについて「負傷から戻ったあとも、彼本来の姿には戻っていない。状況を変えられるときでも、ボールは常に足元に残ったまま。それに加え、ミスも非常に多い」と、厳しく言及した。

 インテルの最高点はスロベニア代表GKサミル・ハンダノヴィッチの「7」で、最低点はウルグアイ代表DFアルバロ・ペレイラの「4.5」だった。なお、両チーム通じての最高点は、2ゴールを挙げたトリノのイタリア人FWリッカルド・メッジョリーニの「8」となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る