2013.01.28

インテル会長「コウチーニョにとって絶好のチャンス、我々も満足」

コウチーニョの移籍についてコメントしたモラッティ会長

 インテルのマッシモ・モラッティ会長が、リヴァプールに移籍すると報じられているブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョと、獲得が噂されているコリンチャンスのブラジル代表MFパウリーニョについてコメントした。クラブ公式HPが伝えている。

 モラッティ会長は「生かすべき好機というものがあるだろう。より出場機会が必要な選手もいるわけだが、その意味ではコウチーニョにとって絶好のチャンスになるし、我々にとっては満足いく移籍になるのではないかと思っている」と、コウチーニョの移籍には、前向きに進行していることを示唆した。

 また、今夏にもオファーを出していたと報じられている、パウリーニョについては「高額過ぎるのかって?間違いなく高過ぎるよ。どうにかして、現実的な可能性に辿り着けるかどうかは、近日中に検討するよ」と、話した。そして最後に、もしマンチェスター・Cに所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリがミランへ移籍したとしたら、インテルは不愉快かと聞かれると、モラッティ会長は迷わずに「ノー」と答えた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
21pt
マンチェスター・C
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る