2013.01.28

長友が5試合ぶりのフル出場…インテルはトリノと打ち合いドロー

長友佑都
トリノ戦でフル出場した長友 [写真]=Getty Images

 セリエA第22節が27日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとトリノが対戦。長友は先発出場した。

 ホーム戦に臨んだインテルは、開始早々の5分に先制点を奪取。クリスティアン・キヴが直接FKを蹴り込み、トリノゴールを破った。ところが、23分にゴール前でフレディ・グアリンがボールを奪われて、トリノのリッカルド・メッジョリーニに同点ゴールを許し、試合を振り出しに戻されてしまう。

 インテルは同点のまま後半を迎えるが、なかなかチャンスを作れない。勝ち越せずにいると、53分には左サイドからアレッシオ・チェルチにグラウンダーのクロスを入れられ、ゴール前のメッジョリーニに合わされて逆転ゴールを奪われてしまう。

 試合をひっくり返されると、負傷したガビ・ムディンガイに代えてエステバン・カンビアッソを投入。すると、徐々にチャンスを作り出し、66分に右サイド深くに侵入したハビエル・サネッティのクロスをカンビアッソが流し込み、同点に追いついた。

 打ち合いとなった試合は、同点後も互いにチャンスを作り出すが決勝点は生まれずに、2-2のままタイムアップを迎えた。インテルは、2試合連続のドローで勝ち点40の4位。トリノは3試合ぶりの引き分けで勝ち点27となり、12位に位置している。

 なお、長友は第17節のラツィオ戦以来、5試合ぶりにフル出場を果たした。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る