2013.01.26

去就注目のランパードにディ・マッテオ氏「ラツィオは良い選択肢」

チェルシーの指揮を執っていたディ・マッテオ

 チェルシーの前監督であるロベルト・ディ・マッテオ氏が、『スカイスポーツ・イタリア』のインタビューに応え、チェルシーに所属するイングランド代表MFフランク・ランパードに移籍を勧めたと明かしている。

 ディ・マッテオ氏は、「ランパードは素晴らしい選手で、偉大なプロフェッショナルだ。少なくともあと2年はトップレベルでプレーできる」と賛辞を贈り、「ラツィオに移籍するかは、わからない。けど、両者にとって間違いなく良い選択になると思う。私たちは度々話をするし、私の考えも伝えている。最終的には彼が決断を下すよ」とコメント。ディ・マッテオ氏が現役時代プレーし、ランパードの移籍先として名前の挙がっているラツィオへの移籍を勧めている。

 今シーズン限りでチェルシーとの契約が切れるランパードは、契約延長交渉を行ったが、単年契約を主張するクラブと複数年契約を希望するランパードの協議は平行線を辿り、難航している。クラブが、契約延長の意思はないと告げたとも報じられており、退団が確実視されている。移籍先の候補にはラツィオの他、ミランやマンチェスター・U、モナコ、ロサンゼルス・ギャラクシーなど多くのクラブが挙がっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る