FOLLOW US

長友がトルコ移籍のスナイデルにエール「彼の成功を祈っている」

長友佑都とスナイデルは2011年1月から約2年間、インテルでチームメートとしてともにプレー

 コッパ・イタリア準決勝ファーストレグが23日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルがローマと対戦。1-2で敗れ、敵地でのファーストレグを落とした。

 後半開始から出場した長友は、試合後に以下のように敗戦を振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

「先日の試合に比べてチームの出来は良くなりましたが、僕たちはさらにがんばらないといけませんね。1-2と決着はまだここからなので、可能性は十分ありますよ」

「(負傷しているアントニオ)カッサーノですか? 彼とは電話で話しましたよ。日曜日の試合には間に合うと思います。復帰したくてしょうがないんだと言ってましたね」

「(移籍の決まったウェスレイ・スナイデルとは)昨日、話しました。彼の成功を祈っています。僕らは今後も連絡を取り続けることを確信していますよ」

 なお、インテルのホームで行われるセカンドレグは、4月17日に開催される予定。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO