2013.01.24

長友が途中出場したインテル、イタリア杯準決勝でローマに先勝許す

後半からプレーしたインテルの長友佑都 [写真]=Getty Images

 コッパ・イタリア準決勝ファーストレグが23日に行われ、ローマと日本代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦。長友はベンチスタートだった。

 インテルはアウェー戦に臨むと序盤から劣勢を強いられ、13分には早々に失点。右サイドのイバン・ピリスからのクロスをアレッサンドロ・フロレンツィに頭で叩き込まれ、先制点を許してしまう。

 敵地で先行されると、18分にもエリック・ラメラに決定的なシュートを放たれるが、ゴールライン上でアンドレア・ラノッキアが間一髪のクリア。しかし、33分には再びピリスのクロスからマッティア・デストロにヘディングで合わされ、リードを2点に広げられてしまう。

 インテルは、前半終了間際の44分に左サイドからエステバン・カンビアッソの上げたクロスにロドリゴ・パラシオが右足で合わせて、ゴールネットを揺らした。

 1点差に詰め寄り前半を折り返すと、後半開始からは長友を投入。しかし、チャンスも作ったが、同点ゴールを奪うことができずにタイムアップ。1-2とファーストレグを落とす結果となった。

 なお、インテルのホームで行われるセカンドレグは、4月17日に開催する予定。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る