2013.01.23

ローマがトッティとの契約延長を示唆「更新に値するプレー」

今年の9月で37歳になるトッティ

 ローマのゼネラルマネジャー(GM)であるフランコ・バルディーニ氏が、チームのキャプテンである元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティとの契約延長に前向きな姿勢を示した。イタリアの公共放送『Rai』が伝えている。

 バルディーニGMは、2014年6月までとなっているトッティとの契約について、「更新には、まだ時間があるよ」と語りながらも、「出場すると毎回、契約更新に値するプレーを見せてくれている」と口にした。

 トッティは、ローマの下部組織を経て、1993年に16歳でトップチームデビューを果たした。以後はリーグ戦で500試合以上に出場して、2000-2001シーズンにはリーグ優勝に貢献。2011年3月には、セリエA通算200ゴールを記録して、今シーズンも19試合出場で7ゴールを挙げている。

 なお、イタリア代表でも2006年のドイツ・ワールドカップ制覇に貢献していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る