FOLLOW US

バロテッリ代理人との接触を認めるミラン副会長「現状の価格ではシティに残る」

ミランとの交渉が明らかになったシティのFWバロテッリ

 マンチェスター・Cに所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリの獲得について、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が、「3700万ユーロ(約44億円)ではシティに残ることになる」と具体的なコメントを示し、シティがバロテッリを放出するためには提示価格を下げなければならないと示唆した。『スカイスポーツ』が報じている。

 バロテッリの代理人であるミーノ・ライオラ氏が、18日金曜日にミラン本部を訪れていたが、ガッリアーニ副会長は「金曜日の時点でシティはまだ3700万ユーロと言っていた。我々は月曜日にわかるだろう。現状の価格では、バロテッリはシティに留まることになる」と語った。

 しかしミランは、レアル・マドリードに所属するブラジル代表FWカカの獲得に向けて交渉中であり、ガッリアーニ副会長はかつてのミランのアイドルが戻ることにより期待をしていると報じられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA