2013.01.16

劇的決勝点のインテルDFラノッキア「最後まで信じ続けてプレーした」

インテルは、劇的な勝利でベスト4に進んだ [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルは15日、ホームで行われたコッパ・イタリア準々決勝でボローニャと対戦。延長戦にもつれた一戦で3-2と競り勝ち、準決勝進出を決めた。

 延長後半終了間際の120分に、CKからヘディングで決勝点をマークしたイタリア代表DFアンドレア・ラノッキアが、勝利を以下のように振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

 劇的な決勝点で勝利に導いたラノッキアは、「最後まで信じ続けてプレーしたんだ。素晴らしい試合だったね」と語り、「何よりも大事なのは勝利したこと。勝つことが必要だったからね。ボローニャの攻撃陣は優れていたが、うまく耐えることができた。勝利に満足しているよ」と、ベスト4入りを喜んだ。

 なお、ホームアンドアウェーで行われる準決勝では、フィオレンティーナ対ローマの勝者と対戦する。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る