FOLLOW US

首位ユーヴェが敵地でパルマに追いつかれドロー…2位ラツィオと勝ち点3差

 セリエA第20節が13日に行われ、パルマとユヴェントスが対戦した。

 首位のユヴェントスはアウェー戦に臨んだが、前半は無得点。それでもスコアレスで迎えた52分にアンドレア・ピルロがゴール前のFKを直接狙うと、シュートはパルマの選手に当たりコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。

 敵地で先制に成功したが、77分にはカウンターからパルマのニコラ・サンソーネにGKとの1対1を冷静に決められて、同点に追いつかれてしまう。

 振り出しに戻った試合は、互いに勝ち越し点を奪えないままタイムアップ。1-1の引き分けに終わった。ユヴェントスは前節の黒星に続き、2試合連続で勝ちなしとなり、首位の座は維持したがアタランタに2-0で勝利した2位のラツィオに勝ち点3差と迫られている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO