2013.01.10

ピルロ、退団噂のランパードをユヴェントスに勧誘「4年はイタリアのトップでできる」

去就の注目されるランパード

 ユヴェントスのイタリア代表MFアンドレア・ピルロが、チェルシーのイングランド代表MFフランク・ランパードに対してユヴェントスへの加入を勧めている。イタリア紙『トゥットスポルト』が伝えている。

 ピルロは、「チェルシーはランパードがクラブを離れることを許すなんて間違っている。彼は今でも世界のベストの1人だ。もし、彼がイタリアでのプレーを望むなら両手を広げて歓迎する。ランパードはイタリアであと4年はトップレベルで活躍できるよ」と語り、ランパードにメッセージを送っている。

 チェルシーは、30歳以上の選手とは単年契約しか結ばない方針を示しており、今シーズン限りで契約の切れるランパードは複数年契約を希望しているため契約延長交渉が難航している。そのため、今シーズン限りでの退団が噂されている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る