2013.01.07

インテル指揮官「スナイデルを含む主力選手9名を欠いた穴は大きい」

 セリエA第19節が6日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルは主力選手9名を欠いて戦ったが、ウディネーゼに0−3で敗戦した。長友もこの試合は、負傷の影響でベンチ外だった。

 試合後、インテルのアンドレア・ストラマッチョーニ監督は、この敗戦によって補強が必要だと考えさせられたかと問われると、「私は選手を信じているし、我々のプロジェクトを信じている。このウディネーゼ戦の結果を受けて、その確信がますます深まったよ。今日は9名の選手が欠場していたが、近いうちに全員復帰する見込みだ。もちろん、どんなチームでも補強によって向上できるのは確かだけどね」と、所属選手への信頼を語った。

 また、この試合にオランダ代表MFウェスレイ・スナイデルが必要ではなかったかと聞かれると、「今日は彼のほかに8名の主力選手がいなかったんだ。彼らがいない穴が大きいのは隠せないよ。スナイデルは発熱して練習を休んでいるるから、対象外だった」と、事情を明かした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る