2013.01.06

ミランとユヴェントスの両指揮官、ドログバ獲得を否定

去就が注目されるドログバ

 ミランとユヴェントスの両指揮官が、噂されている上海申花のコートジボワール代表FWディディエ・ドログバの獲得を否定した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 6日に行われるセリエA第19節の前日会見に臨んだ両監督だが、ミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、「(シルヴィオ・ベルルスコーニ)会長が言った方針と合致しない。会長は若手とともにチームを成長させ、3年以内にイタリアのトップクラスへ戻ること、さらにはヨーロッパの舞台で向上することを望んでいる」とコメントし、34歳になるドログバの獲得を否定した。

 また、ユヴェントスのアントニオ・コンテ監督は、「クラブも私も獲得を進言したことはない。我々には財政面での基準があり、賢い取引をしてチャンスを得るのだ。今のグループをとても信頼しているし、1年半前からそのような取引をしている」と、高額な年俸が懸念されるドログバ獲得は無いと話した。

 ドログバの代理人を務めるカルロス・アリノ・ボハ氏がイギリス紙『サン』のインタビューで、「上海申花との契約解消は合意している。ミランとユヴェントスが強い興味を示している。コンタクトもあった」と発言していたが、それを否定する形となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る