2012.12.25

年内最終戦を負傷欠場のインテル長友、年明け初戦には間に合う見通し

ヴェローナ戦で負傷した長友は年明けからチーム復帰の見通し

 インテルの日本代表DF長友佑都は、負傷により22日に行われた年内最終戦のジェノア戦を欠場したが、1月2日から始まる練習に合流できる見通しのようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 長友は、18日に行われコッパ・イタリア5回戦のヴェローナ戦でふくらはぎの筋肉を傷めていた。1月6日に再開するセリエA第19節のウディネーゼ戦には復帰できるようだ。

 インテルは負傷者を多数抱えてウインターブレイクに入ったが、同紙は脛骨骨折で離脱しているブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョとジェノア戦で負傷交代したアルゼンチン代表MFリカルド・アルバレスは長友とともに、ウディネーゼ戦で起用できると伝えている。また、ナイジェリア代表MFジョエル・オビと元ベルギー代表MFガビ・ムディンガイの復帰も近いようだ。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る