2012.12.24

インテル、元イタリア代表FWボリエッロ獲得を検討か

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルが、ジェノアの元イタリア代表FWマルコ・ボリエッロの獲得を検討しているとイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 同紙は、インテルがアルゼンチン代表FWディエゴ・ミリートの控えを探しており、ミランやユヴェントスといったビッグクラブでのプレー経験を持つボリエッロを獲得候補にリストアップしたと見ている。

 ボリエッロは、現在ローマからジェノアへレンタル移籍中で、リーグ11試合に出場し、3得点を記録している。

 ジェノアは、インテルのアルゼンチン人DFマティアス・シルベストレの共同保有を希望しており、ボリエッロの移籍にも影響があるのではないかと見られている。

 インテルはボリエッロ以外にも、ラツィオのイタリア人FWセルジオ・フロッカリやチェコ代表FWリボル・コザーク、サンプドリアのイタリア人FWマウロ・イカルディ、ヤングボーイズ(スイス)のアルゼンチン人FWラウール・ボバディジャなどの獲得を検討していると伝えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る