FOLLOW US

ミランがローマに敵地で4失点を喫して敗戦…連勝は4でストップ

 セリエA第18節が22日に行われ、ローマとミランが対戦した。

 ミランはリーグ戦4連勝でアウェー戦に臨んだが、序盤から失点を重ねた。13分にニコラス・ブルディッソに先制点を許すと、23分にパブロ・オスバルド、30分にエリック・ラメラにゴールを奪われ、前半を3点ビハインドで折り返す。

 後半に入っても、61分に再びラメラにゴールを破られてリードを4点に広げられた。ミランは78分にローマのマルキーニョスが退場処分となったことで、数的有利に立つと、87分にジャンパオロ・パッツィーニがPKで1点を返すと、直後の88分にもボージャン・クルキッチが得点した。

 しかし、ミランの反撃も2点にとどまり、2-4で敗れて今シーズンの7敗目を喫した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA