FOLLOW US

ナポリで再び選手が強盗の被害に…スイス代表MFベーラミが襲われる

 ナポリのスイス代表MFヴァロン・ベーラミが21日、強盗に襲われる事件があったと、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 ベーラミは車を運転中、バイクに乗った2人組に襲われ腕時計を奪われたようだ。ベーラミはすぐ警察に被害届を出している。

 同紙は、ナポリの選手が過去に被害にあった事例を挙げ、その多さを伝えている。ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニは、7月に夫人が200万円相当の時計を奪われ、昨年はカバーニの自宅と代理人の自宅が空き巣の被害に遭っている。

 また、スロヴァキア代表MFマレク・ハムシクの夫人も車を盗まれたことがあり、イタリア人DFサルヴァトーレ・アロニカやナポリに所属していたアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシ(現パリSG)、アルゼンチン人DFイグナシオ・フィデレフ(現パルマ)も恋人や夫人が強盗の被害に遭っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA