2012.12.15

フィオレンティーナFWヨヴェティッチはイタリア残留を望む

 フィオレンティーナのモンテネグロ代表FWステファン・ヨヴェティッチは、マンチェスター・Cやユヴェントスへの移籍が噂されているが、本人がこれを否定した。『スカイスポーツ』が伝えている。

 ヨヴェティッチは、「(他クラブから)オファーを受け取ったことがあるけど、ここに残ることを望んで、実際にそうした。会長はチャンピオンズリーグを戦う、強いチームを作ると約束して、それは今でも守られている」とコメントし、獲得オファーがあった事実は認めたが、フィオレンティーナ残留を選んだことを明かした。

 ビッグクラブへの移籍を夢見ているかと問われると、「言い過ぎではないね。でも未来で何が起きるかは考え過ぎないようにしている。何かが起きる時は、なんにせよ起きてしまうんだ。サッカーに身を捧げることだけに集中しているよ。イタリアに来て5年経ち、言葉や習慣を学んだ。海外に出ることは、新たな挑戦となるから、イタリアに残りたいね」と続け、将来的な移籍については否定しなかったものの、イタリア国内に留まることを望んでいると語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る