2012.12.08

コンテ監督の復帰を喜ぶネドヴェド氏「ユヴェントスに“フォーリクラッセ”が帰ってくる」

いよいよベンチ入り禁止処分が解除されるコンテ監督

 セリエA第16節、パレルモ対ユヴェントスが9日に行われる。この試合で八百長への監督責任義務違反でFIGC(イタリアサッカー連盟)から、ベンチ入り禁止処分を受けていたユヴェントスのアントニオ・コンテ監督が復帰する。

 ユヴェントスのクラブ幹部である元チェコ代表MFパヴェル・ネドヴェド氏がコンテ監督復帰を喜んでいる。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 ネドヴェド氏は、「9日、ユヴェントスに“フォーリクラッセ”(規格外の意)が帰ってくる。コンテは苦しんでいたよ。だけど僕は、彼が全てを水に流してほしいと思っている。それはこれまで素晴らしい働きをしたチームも同じことだ。シャフタール戦の後、選手たちはパレルモ戦をすぐに見据えていた。優勝するためには、重要なメンタリティだよ」とコメントし、コンテ監督の復帰を喜ぶとともに、チームを引き締めている。

 コンテ監督は2010-11シーズンに監督を務めていたシエナ(当時セリエB所属)で起きた八百長事件の事実を知っていたが、告発を怠ったため監督責任を問われ、10カ月のベンチ入り禁止処分を8月に受けていた。しかし、その後処分は4カ月に軽減され、9日に処分が解除されることとなった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る