2012.12.03

5戦ぶり途中出場の長友に伊紙が及第点の評価「チームに活気を与えた」

サネッティとの交代でピッチに入る長友

 セリエA第15節が2日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとパレルモが対戦。インテルがホームで1-0と勝利を収めた。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』では、出場した各選手のプレーを採点した。64分から投入された長友には、「6」と及第点を与え、「前半を終えて(アルバロ)ぺレイラに代わって入ると期待されたが、(ハビエル)サネッティと交代して入り、チームに活気を与えた」と、リーグ戦では5試合ぶりの途中出場にも一定の評価を下した。

 なお、チーム最高点は74分にクロスボールから相手のオウンゴールを誘発したイタリア代表DFアンドレア・ラノッキアの「7」で、最低点はブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの「4.5」となっている。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る