FOLLOW US

インテル指揮官が長友を絶賛「ユウトは絶対に手放したくない選手」

インテルの主力として定着している長友

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルは、26日に行われるセリエA第14節でアウェーのパルマ戦に臨む。アンドレア・ストラマッチョーニ監督は、前日会見に出席した際、長友の評価を語った。クラブの公式HPが伝えている。

 ストラマッチョーニ監督は、22日に行われたヨーロッパリーグのルビン・カザン戦で長友を招集メンバーから外した理由について、「彼を連れていかなかったのは、代表戦も含めて最も長距離移動があった選手だからだよ」と明かし、長友に対する称賛を続けた。

「ユウトは私が監督に就任して以来、最も上達した選手の1人だね。さらに上達できるよ。それに、(仲の良いアントニオ・カッサーノが生まれ育った)バーリの方言も完璧にマスターしたからね。そのおかげで、人間的にも成長したと思うよ(笑)」

「ユウトは我々が絶対に手放したくない選手だよ。ジュゼッペ・バレージ助監督が彼と一緒にやった個人練習の成果も大きいね。試合で見せている左足のクロスがいい例だよ。左足もうまく使えるようになったことで、ますます相手にとって危険な選手になっていくだろうね。謙虚で、努力を惜しまないタイプだよ」

 長友は今シーズンのリーグ戦第13節終了時点で、12試合に出場している。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA