FOLLOW US

森本が今季リーグ戦初先発だったカターニア、敵地でパレルモに敗れる

 セリエA第14節が24日に行われ、パレルモとFW森本貴幸の所属するカターニアが対戦した。

 アウェー戦に臨んだカターニアでは、森本が今シーズンのリーグ戦では初先発。ところが、開始10分でパレルモのファブリツィオ・ミッコリに先制点を奪われると、1点ビハインドで折り返した後半にもヨシップ・イリチッチに2ゴールを許して、3失点を喫した。

 カターニアも、70分にフランチェスコ・ローディがFKを直接叩き込み1点を返すが、反撃もそこまで。1-3とアウェーで敗戦を喫し、5試合ぶりの黒星となった。

 なお、森本はシュートを放つ場面もあったが、無得点。64分に途中交代していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO