2012.11.15

チェルシーがフィオレンティーナの2選手に興味…トーレスの後釜狙いか

対談が噂れるトーレスと若手のホープ、アザール

 チェルシーがフィオレンティーナの2選手に興味を示しているようだ。イギリスメディア『CAUGH OFFSIDE』が報じている。

 チェルシーが目を付けたのはセルビア代表MFアデム・リャイッチとモンテネグロ代表FWステヴァン・ヨヴェティッチだ。

リャイッチは2列目のポジションならどこでもできる攻撃的MF。プレースタイルからブラジル代表MFカカに例えられている。昨シーズンはリーグ戦26試合に出場し3得点を決めている。

 ヨヴェティッチは得点能力に優れた点取り屋で、欧州最高の逸材とも言われている。昨シーズンはリーグ戦27試合に出場し、14ゴールを沈めている。

 今夏に、ブラジル代表MFオスカルやベルギー代表MFエデン・アザール等に、8100万ポンド(約101億円)を費やしたチェルシーだが、放出が噂されるスペイン代表FWフェルナンド・トーレスの後釜として、攻撃的選手の獲得を目論んでいるようだ。

 なお、チェルシーは12月にクラブワールドカップ出場のため、来日を控えている。

[写真]=Akio Hayakawa/Photoraid.uk

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る