FOLLOW US

好調インテルに暗雲…サムエル、ラノッキアの両CBが負傷離脱

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルは5日、アルゼンチン代表DFワルテル・サムエルとイタリア代表DFアンドレア・ラノッキアが負傷したと、クラブの公式HPで発表した。

 クラブによると、サムエルが内転筋の損傷で、ラノッキアがふくらはぎの筋肉の損傷となっている。両選手は3日に行われたセリエA第11節のユヴェントス戦でフル出場していた。なお、離脱期間は発表されていない。

 現在公式戦9連勝中のインテルは、8日にヨーロッパリーグのグループリーグ第4節のパルチザン・ベオグラード戦を控え、11日にはアタランタとのセリエA第12節を戦うことになっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA