FOLLOW US

首位決戦のイタリア・ダービー、ガゼッタ紙は長友の先発復帰を予想

前節、決勝点を演出した長友佑都。イタリア紙がユヴェントス戦での先発を予想

 現地3日、セリエA第10節で首位ユヴェントスと2位インテルの“イタリア・ダービー”が行われる。試合前日2日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が、両チームの予想スタメンを掲載した。

 開幕から9試合連続で無敗を守り、勝ち点28で首位に立つユヴェントスの布陣は3-5-2。前節のボローニャ戦でゴールを決めたファビオ・クアリラレッラとパウル・ポグバはベンチスタートと予想されている。

 ユヴェントスを勝ち点差4で追うインテルは、3-4-3のシステムで大一番に臨むと同紙は掲載。前節のサンプドリア戦でベンチスタートだった長友佑都は、中盤左で先発すると見られている。

 ユヴェントスとインテルはこれまでにリーグ戦で185回対戦。戦績は、ユヴェントスの83勝、インテルの56勝、46度の引き分けとなっている。

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙が予想するイタリア・ダービーの予想スタメンの次のとおり。

▼ユヴェントス(3-5-2)
ブッフォン、バルザーリ、ボヌッチ、キエッリーニ、リヒトシュタイナー、ビダル、ピルロ、マルキージオ、アサモアー、ジョヴィンコ、ヴチニッチ

▼インテル(3-4-3)
ハンダノヴィッチ、ラノッキア、サムエル、ファン・ヘスス、サネッティ、グアリン、カンビアッソ、長友、パラシオ、ミリート、カッサーノ

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA