2012.11.01

インテルに敗戦のサンプドリア監督「長友のオフサイドは明らかだと言われた」

 セリエA第10節が10月31日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとサンプドリアが対戦。ホームのインテルが3-2で逆転勝利を収めた。

 一方、5連敗となったサンプドリアのチーロ・フェラーラ監督がインテルの決勝点となったゴールに異議を唱えた。イタリアメディア『Rai』のインタビューで語った。

 フェラーラ監督は、「10人となっては助けを得られないよ。苦戦を強いられ、インテルの攻撃を封じ込めることは困難だった。偉大な相手に対し、素晴らし いパフォーマンスを見せてくれたよ」と退場者が出た試合を振り返った。決勝点の起点となった長友が左サイドを抜け出した場面に関しては、「長友のオフサイ ドの件は、映像を見ていないがオフサイドであったことは明らかだと周囲から言われたよ」と発言した。

 また、勝ち星から見放されている現状にも、「自分たちを信じて戦うチームには勇気づけられるよ。5連敗を喫して、指揮を執るのが難しくてもね。なぜなら、その敗北のほとんどは、負けに値しない戦いを見せてくれているから」と語り、自軍の選手達を称えていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る