2012.11.01

公式戦8連勝のインテル長友「ロッカーにはポジティブな雰囲気が漂っている」

途中出場で決勝点を演出した長友佑都

 セリエA第10節が10月31日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルが、ホームでサンプドリアと対戦。3-2で逆転勝利を収めて公式戦8連勝を飾った。

 途中出場して決勝点に絡んだ長友が、試合を振り返って以下のようにコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「失点しながらもうまく逆転できましたね。(決勝点となったフレディ)グアリンの得点は嬉しかったですよ。あのプレーの起点となったのは(エステバン)カンビアッソでした。(アントニオ)カッサーノが手助けしてくれたおかげで、僕はいいプレーができましたよ」

「(次節対戦する)ユヴェントスは手強いチームです。でも、インテルのロッカールームにはポジティブな雰囲気が漂っています。スクデットの話をするにはま だ早すぎますが、いいパフォーマンスをみせて首位に勝ちたいですね。今シーズンのアウェー戦では非常にいい結果が出せていますし」

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る