2012.10.31

波に乗り切れないローマ指揮官「問題は集中力が欠けていること」

ローマに帰ってきた名将が、シーズン序盤を分析している

 13年ぶりにズデネク・ゼーマンを指揮官に迎え入れ、今シーズンに臨んだローマ。しかし、第8節で初の連勝を飾るも28日の第9節ではホームでウディネーゼに敗戦するなど、勝ちが続かず現在セリエA6位と不本意な成績に終わっている。これまでの戦いを振り返ったゼーマン監督の言葉を、イタリアの通信社『AGI』が伝えた。

「チームはいいサッカーをしていると思う。残念ながら、我々に集中力が欠けていることで、代償を払うことになっているね」と、90分間集中を続けることが必要と分析したゼーマン監督。

 さらに、「我々の試合が予測できるかい? 真実を語れば、我々は45分間で4ゴールを挙げることを目標にしているんだ」と続け、自身の信条である攻撃サッカーを貫く意欲を明かしている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る