2012.10.30

ジェノアの19歳DF獲得へ、マンU、チェルシーなどイングランドのクラブが争奪戦

 ジェノアに所属するDFマリオ・サンピリージの獲得を目指し、イングランドのビッグクラブ同士の争奪戦が始まっているようだ。右サイドバックを主戦場にするサンピリージは現在19歳。ミランのユースチームの出身で、イタリアU-21代表に選ばれるなど将来を嘱望されている。マンチェスター・U、チェルシー、リヴァプールらが獲得を狙っていると英紙が報じていた。

 サンピリージの代理人を務めるジュゼッペ・リソ氏がイタリア『TUTTOmercatoWEB.COM』のインタビューに答え、以下のように語っている。

 報道された内容について、「本当のことだ。だけどイタリアのチームもだよ。プレミアリーグが彼に目を向けることには驚かない。フィジカルの強いチームが多いからね」と、事実であると認めたリソ氏。

 また、マンU、チェルシーの関係者が視察に訪れていることを明かし、「彼らはオブザーバーを送ってきている。だが現時点では、来年の1月に移籍するかどうかは分からない。ジェノアと同意できているわけじゃないからね」と続けている。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る