2012.10.29

長友に伊紙は及第点「印象的なプレーはなかったが、終盤のシュートはよかった」

 セリエA第9節が28日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルは敵地でボローニャと対戦。3-1でインテルが勝利し、リーグ5連勝を遂げている。長友は左サイドハーフとして先発フル出場を果たした。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は試合の採点を発表。長友には及第点の「6」をつけた。

 同紙は、「左サイドで上下動を繰り返し、試合開始直後にはクロスを放ったが印象に残るプレーはなかった。終盤にエリア内に侵入し、GKフェデリコ・アリアルディに見舞ったシュートの動きはいいプレーだった」と寸評している。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る