2012.10.29

長友がフル出場したインテル、敵地でボローニャに快勝で5連勝を達成

 セリエA第9節が28日に行われ、ボローニャと日本代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦。長友は左サイドMFで先発出場した。

 敵地に乗り込んだインテルだが序盤は劣勢に立たされ、ボローニャに攻め込まれるシーンが目立ったが、23分にエステバン・カンビアッソのCKからアンド レア・ラノッキアがヘディングシュートを放ち、セットプレーから活路を開く。そして、27分にカンビアッソのFKから再びラノッキアがヘディングで合わ せ、先制点を奪うことに成功した。

 アウェーでリードを得ると、53分にも追加点。カウンターからロドリゴ・パラシオがドリブルで一気に持ち込み、ラストパス。ゴール前のディエゴ・ミリートが流し込み、点差を2点に広げた。

 インテルは58分にはボローニャにショートコーナーからニコロ・ケルビンのヘディングで1点を返されるが、64分にミリート、パラシオと繋ぎ、最後はカンビアッソがループシュートでゴールを陥れ、再びボローニャを突き放した。

 インテルは、その後に追加点こそなかったが1失点のみに抑え、敵地で3-1と快勝して、リーグ戦5連勝を記録した。なお、長友はフル出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ホッフェンハイム
14pt
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る