FOLLOW US

首位のユーヴェがカターニアを敵地で下して4連勝…森本は4試合ぶり出場

 セリエA第9節が28日に行われ、FW森本貴幸が所属するカターニアとユヴェントスが対戦。森本はベンチスタートとなった。

 開幕から無敗で首位に立つユヴェントスは、敵地に乗り込むとスコアレスで迎えた57分に先制点を奪取。ニクラス・ベントナーのシュートがこぼれたところを、アルトゥーロ・ビダルが押し込み、ゴールネットを揺らした。

 ユヴェントスは、67分にカターニアのジョヴァンニ・マルケーゼが2枚目の警告を受けて退場処分となったことで、数的有利に立つ。その後は追加点こそ奪えなかったが、逃げ切りに成功。1-0とアウェーで完封勝ちを収めて、リーグ戦4連勝となった。

 なお、森本は82分から途中投入され、4試合ぶりに出場した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO