FOLLOW US

低迷のミランが強制合宿を断行…副会長「選手たちが現状を考える機会になる」

 開幕から8試合を終えて2勝5敗1引き分け、セリエA15位に沈んでいるミランが、不振が続く状況を打破すべくクラブの練習場ミラネッロでの1週間の強制合宿をチームに課したようだ。イタリアの各メディアが伝えている。

 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は『スカイ・イタリア』に、「このアクションについての責任は私が負う。この措置が役に立つかどうかは私には分からない。だが、今何が起きているかについて選手たち全員が考える機会にはなるだろう」と語った。

 なお、強制合宿が続く中、ミランは24日にチャンピオンズリーグ・グループリーグ第3節のアウェーでのマラガ戦を迎える。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA