FOLLOW US

完封勝利にインテルDF陣「連係は良くなった。僕らは好調だ」

 インテルは21日、ホームにカターニャを迎え、アントニオ・カッサーノとロドリゴ・パラシオがゴールを挙げ、2−0で勝利した。インテルに所属する日本代表DF長友佑都は前節の退場処分によって出場停止。カターニアに所属するFW森本貴幸はベンチスタートとなったが、出番はなかった。勝利を納めたインテルのDFハビエル・サネッティとDFアンドレア・ラノッキアが完封勝利の手応えを語った。クラブ公式HPが伝えている。

 サネッティは「僕らは1試合を通じて、それなりにゴメスを封じることができたよ。本当に危険だった場面はなかったし、インテルは重要な試合で勝つべくして勝ったね。各ポジション間の連係もよくなっていっている。監督は、すべての細かいところに気を配って試合を進めていたよ」とコメント。

 また、ダービーに続き、カターニア戦でも良いパフォーマンスを見せたラノッキアは「僕たちはかなりの練習を積み重ねてきた。今の僕らはフィジカル面でもメンタル面でも好調だということを立証できたよ。コンディションさえよければ、(3バックに切り換えた)システムがどうであろうとチームに貢献できると思う」と語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA