2012.10.15

モラッティ会長、グアルディオラ招へいに興味を示さず「我々には優秀な監督がいる」

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのマッシモ・モラッティ会長が、イタリア『Rai Uno』のサッカー番組『5′ di recupero』にゲスト出演し、同クラブのアンドレア・ストラマッチョーニ監督について言及している。

 モラッティ会長は、自身が「ストラマッチョーニは(ジョゼ)モウリーニョを彷彿とさせる」とコメントした件について、「仕事熱心な面が似ていると言った。それはプロである以上、重要なこと。知名度が高くてネームバリューの大きい人間は、この熱心さが欠けていることがありがちだが、彼の場合は仕事に対する情熱を大いに持っている。あとはモウリーニョと同じ結果を残せればね」と話し、改めてストラマッチョーニ監督を称賛。

 また、ライバルのミランがモラッティ会長のお気に入りである元バルセロナ監督のジョゼップ・グアルディオラ氏に興味を示していることについては、「我々には既に優秀な監督がいる」とコメント。ストラマッチョーニ監督への信頼を示した。

 最後にモラッティ会長は、スクデッド獲得については「私が(スクデッド獲得を)信じれば選手も信じるので、信じないとね」と語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る