2012.10.14

ブラジル代表MFパウリーニョ、今冬のインテル移籍を希望

 コリンチャンスのブラジル代表MFパウリーニョが、今夏の移籍期間中に日本代表DF長友佑都の所属するインテルからオファーがあったことを明かし、将来的にインテルへ移籍することを希望している。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューに応えた。

 パウリーニョは、「夏に僕に対して具体的なオファーを提示してきたクラブは、インテルだけだった。でも家を離れ、ヨーロッパへ行くことの準備が出来ていなかったんだ。だからここに残ることを選んだ。あとコリンチャンスに恩を感じていたんだ。コパ・リベルタドーレスを勝ち取った時だったしね。インテルが理解してくれたと願うよ」とコメントし、悩んだ末でのコリンチャンス残留だったことを明かした。

 また、「インテルはインテルだよ。ブラジル人選手のヨーロッパ移籍への足掛かりになってきたしね。いつか僕も行くよ。クラブ・ワールドカップの後に、自分の将来を決めるだろう。その時にインテルが獲得交渉をしに来てくれるといいね」と続け、今冬のインテル移籍の可能性を示唆している。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る