FOLLOW US

ミランがグアルディオラ氏招聘へ本腰か、来季からの起用を検討と伊紙報じる

 ミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長が、前バルセロナ監督のジョゼップ・グアルディオラ氏の招聘に本腰を入れたと、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 ミランは、今シーズンのセリエAを7試合消化して2勝1分4敗の11位と不振に陥っている。そこで、現在監督業を休業しているグアルディオラ氏を起用することに、ベルルスコーニ名誉会長が躍起になっていると、同紙は見ている。

 しかし、ベルルスコーニ会長などミランの役員は、マッシミリアーノ・アッレグリ監督に今シーズン終了まで指揮と執らせる意向を持っており、来シーズンからグアルディオラ氏の起用を検討しているようだ。その際、ミランはグアルディオラ氏に大きな権限を与えるとともに、多額の投資をしてクラブとしての再出発を図ると伝えている。

 またミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOは、今週末にグアルディオラ氏との会談予定していたようだが、アッレグリ監督への信頼を示すために急遽キャンセルしたと併せて伝えている。

 

[写真]ムツ カワモリ

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO