FOLLOW US

“ミラノ・ダービー”で退場の長友「ダービーでプロ初の退場、申し訳ない」

プロ初の退場処分に納得のいかない長友

 セリエA第7節が7日に行われ、ミランとインテルが対戦する“ミラノ・ダービー”が開催された。インテルの日本代表DF長友佑都は、先発出場した。試合は1‐0でインテルが勝利したものの、長友は48分にハンドで2枚目のイエローカードを受け、退場処分となった。試合後の長友のコメントをクラブ公式HPが伝えている。

 長友は、「2度目の警告の場面は、本能的な動きで手に触れてしまいましたが、当然わざとではありませんでした。とても失望しましたが、チームのために勝利が重要だったし、仲間に感謝したいです。プロ生活で初めての退場が、ダービーで起きてしまったことを申し訳なく思っています」とコメントし、退場の判定に納得がいっていないようだ。

 

[写真]=Getty Images

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO