2012.10.08

長友佑都が退場するもインテルが“ミラノ・ダービー”で完封勝利

先発出場したが、後半早々に退場処分となった長友(右)

 セリエA第7節が7日に行われ、ミランとインテルが対戦する“ミラノ・ダービー”が開催された。インテルの日本代表DF長友佑都は、先発出場した。

 長友が右サイドのMFで先発したインテルは、開始早々の4分に先制点を奪う。エステバン・カンビアッソのFKをワルテル・サムエルがヘディングで合わせ、ミランゴールを破った。

 幸先良く先手を奪ったインテルは、その後ミランに押し込まれて劣勢となるが、前半は1点リードのままで折り返した。しかし、後半開始直後の48分に長友が2枚目のイエローカードを受けて退場処分となり、数的不利となってしまう。

 インテルは、長友の退場後もミランに圧倒的にボールを保持されるが、GKサミール・ハンダノヴィッチを中心に守り切り、1-0で完封勝利。ライバルを下して、リーグ戦3連勝を飾った。一方、ミランは4敗目を喫している。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る