2012.10.07

“ミラノ・ダービー”前にミランのアッレグリ監督「有利なのはインテル」

 セリエA第7節が7日に行われる。ミランは日本代表DF長友佑都の所属するインテルとの“ミラノ・ダービー”に臨む。ミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が前日会見に臨んだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が、その模様を伝えている。

 アッレグリ監督は、「ミランが有利か?順位表を見て、有利なのは彼らだ。勝ち点で5ポイント上にいる。経験もあるし、ギアも入っているだろうね。でもダービーに有利不利はない。お互いに重要な試合となる」と話し、ダービーでは関係ないとしながらもインテルの有利を口にしている。

 また昨シーズンまでミランに在籍し、インテルへと移籍したイタリア代表FWアントニオ・カッサーノは、インテルへの入団会見で、アッレグリ監督からの信頼が無かったと批判した。このことに対しアッレグリ監督は、「彼のようなパサーは世界でも稀有な存在だ。注意しなければならない。彼へ言うべきことはたくさんあるが、時間がないんだ。彼はミランがリーグ優勝するために重要な存在だった。2年目に心臓の病気を患ってしまったが、復帰した。ユーロ2012に出場したのはミランのおかげだと思うけどね」とコメントした。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
トッテナム
11pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る