FOLLOW US

ミランのアッレグリ監督「大きな勝利を手にインテルとのダービーを迎えられる」

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第2節が3日に行われ、グループCではゼニト・サンクトペテルブルクとミランが対戦。ミランは敵地で臨んだ一戦で、2点差を追いつかれる苦しい展開となったが、75分にゼニトのトマシュ・フボチャンのオウンゴールで、なんとか逃げ切りに成功した。試合後、ミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督がコメントしている。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 アッレグリ監督は、「ロシアで結果を残すことが重要だった。スタートもよかったし、試合を支配して2点のリードを得たのは当然だった。ゼニトは前半終了間際と後半立ち上がりの大事な時間帯に得点した。精神的に失点を重ねてもおかしくなかった。もっと早くに私が変更点を加えるべきだったかもしれないが、選手はよく耐えて、勝利を目指してくれた。パフォーマンスには満足している」とチームのスピリットを称えている。

 ミランは7日に開催されるセリエA第7節で、日本代表DF長友佑都所属のインテルとの“ミラノ・ダービー”が控えている。アッレグリ監督は、「大きな勝利を手にしてダービーを迎えられる。インテル戦は素晴らしい試合になる。ベストな状態で戦うよ」とコメントした。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO