FOLLOW US

ホーム初勝利のインテル監督「もっと決定力を高めるようにしたい」

 セリエA第6節が9月30日に行われ、インテルはフィオレンティーナと対戦し、2−1で勝利した。インテルのアンドレア・ストラマッチョーニ監督が『スカイスポーツ』のインタビューに応えている。

「フィオレンティーナ戦の我々は、偉大なクラブに相応しいパフォーマンスだった。優れたボールポゼッションを見せつつ、適切なメンタリティで積極的にプレーし、相手を圧倒するような気迫で勝利を手に入れた。前線の3選手はボールを持つ度にチャンスを作った。あとは作ったチャンスを積極的に生かすこと。もっと決定力を高めるようにしたい」

 また、キエーヴォ戦で負傷交代し、今節はベンチ外だったMFウェスレイ・スナイデルについて、いないほうがやりやすいのではとの記者の質問に対して、「ウェスレイは際立った特徴を誇る選手だから、その良さはチームの中で生かせるようにするべきだ。フィオレンティーナ戦が終わったばかりで出場していない彼について話すのは適切ではない」とそれ以上のコメントを避けている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA